誰でも簡単に自宅で作れる名前シール!~食器洗い機や電子レンジでも大丈夫~

お弁当や水筒などにマジックで名前を書くと、洗う度に段々薄くなってきますよね。

それにマジックで書くなんて、全然可愛くないって子供たちからも不人気・・・

でも名前シールをオーダーで注文するのは高くつくかも・・・

それなら自分で作っちゃおう~!!

今回は洗っても落ちにくい名前シールを自宅のインクジェットプリンタで作成する方法をご紹介します!

用紙の準備

市販の名前シール用の用紙はいろいろ販売されていますが、今回は「A-one エーワン」の「洗えるお名前シール」というインクジェットプリンタ専用のシール用紙を使いたいと思います。

家電量販店やネットなどで、500円前後で購入できます。

中身はプリント用の用紙と保護フィルムになっています。サイズは「はがきサイズ」になっています。

1枚に14面あり、それが4シート入っているので、全部で196枚の名前シートができます。

原稿作成

用紙選択

「A-one エーワン」のプリンタラベルを使う際には、原稿作成は無料の「ラベル屋さん」が簡単で便利です。

「ラベル屋さん.com」にアクセスし、リンクをクリックします。

トップ画面が現れたら、5ケタの品番を入力します。今回の「洗えるお名前シール」の品番は「29545」です。

トップ画面が現れたら、5ケタの品番を入力します。今回の「洗えるお名前シール」の品番は「29545」です。

用紙選択の画面が表示されたら「決定」をクリックします。

もし表示画面が小さい場合には、全画面表示にしておきましょう。その方がデザインを作成しやすいです。

名前を入れてみましょう(文字入力)

「デザイン」の画面の中の「文字ツールバー」から「通常文字」を選択します。

文字入力欄に名前を入力します。そしてデザインの枠内をクリックすると、入力した文字が表示されます。

好きなフォントを選択します。

名前の大きさを調整します。

色の選択をします。

文字を太くしたり、傾けたり、下線をつけたりできます。



文字に影を付けたり、縁取りをしたりできます。

もし途中で文字の修正ができなくなったら、それは文字の選択が解除されてしまっているからです。文字の周りに細い資格が付いている時にはその文字が選択されていて、画面右側に「フォント」や「色」などを変更できる項目が表示されています。

画面右側の「フォント」などを変更できる項目が表示されていない時には、サンプル画面の文字の部分をクリックすると、再び周りに細い枠が現れ、修正できるようになります。

イラストを入れてみましょう(イラスト挿入)

今回は左側に既存のイラストを入れてみます。

「画像ツールバー」から「イラスト」を選択します。

「ライオン」のイラストを入れてみます。

「調節」のところで色の変更ができます。

イラストの大きさと文字の大きさを調整します。

バックが白でもいいのですが、今回はバックに色を付けてみましょう。「画像ツールバー」から「背景」を選びます。

背景の色を選びます

配置しましょう(レイアウト)

デザインが完成したら、レイアウトしてみましょう。

表示画面が小さい作業がしにくいので表示画面の大きさを見やすい大きさに変更します。

左上にデザインしたものが配置されています。グレーになっていますが、これはここが選択されているためです。

左上のデザインを全ての枠にコピーします。

消したい時には、「削除」をクリックします。

新たなデザインを作ってみましょう

全て同じデザインでプリントしても良いのですが、今回は他のデザインも作ってみましょう。

再び「デザイン」をクリックしてデザイン画面に戻ります。

「画像ツールバー」から「画像」を選択すると、手持ちの画像や写真を入れることができます。

「レイアウト」画面に移動すると、左上のデザインが新たに作っ「ひよこのデザイン」になっています。この左上のデザインを右上にコピーします。

もう一つ新しいデザインを作ってみましょう。

次は「恐竜のデザイン」です。

「画像ツールバー」の「イラスト」から「恐竜」を挿入し、色を変更し、大きさの調整をします。

このままだと名前の上に恐竜のイラストがかぶってしまっているので、重なりの順番を変更します。「重ね順やグループ・ロック」のところで重なりの順番を変えることができます。

「レイアウ画面」に移動すると、「恐竜のデザイン」になっています。

「恐竜のデザイン」も複数コピーします。

この3つのデザインの入った名前シールをプリントしてみましょう。

プリントしましょう

「印刷画面」の「印刷」をクリックし、印刷設定をします。

表紙の裏側にプリンタの設定表があるので、お使いのプリンタの機種によって、それぞれに適した用紙設定をしましょう。

印刷用の用紙の表裏を確認してプリンタにセットします。

プリントしたら完成です。

このままでも耐水タイプなのですが、保護カバーを付けると、より耐水性に優れます。

保護カバーを付けましょう

食器洗い機や電子レンジを使用する場合には必ず保護カバーを付けましょう。

完成です!

あなたも「A-oneお名前シール」でオリジナルのお名前シールを作ってみませんか♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です